まだまだ使える家電は買取がおすすめ!高く売るコツ!

新しい家電を購入、古くなった家電は処分。また、引っ越しなどでまだ使えるけれど必要なくなった家電。
このようなとき家電をどのように処分していますか。

家電・楽器・オーディオ・スマホ・パソコンなど家庭や職場にある様々なモノが引っ越しや買換え、
そんな時、料金を払って処分か、買取で売って料金をもらうか迷いますよね。

まだまだ使える家電は買取がおすすめ!

  • リサイクル料金などがかからずお片付けできる。
  • まだ価値のある物は、買取料金がもらえる
  • 価格はつかないが無料の買取の場合もある

多少旧式でも故障もなく、使用目的を果たすことができる家電製品なら捨ててしまうよりも
買取で売る方が価値が付くことで現金化できるのでおすすめです。
まずは、気軽にお問合せしてみるのが吉!

家電を高く買取ってもらう4つのコツ!

購入から5年以内のものは高価買取率が高い!

商品を購入してから5年以内のものを、買取に出すとスムーズに買取ってもらえる可能性が高い。
5年以上経過してしまうと、劣化や製品自体が壊れやすくなるので、5年以上経過している家電は、買取が非常に難しくなる。
レアな製品であれば、買取ってもらえる可能性がある。

需要が高いシーズンに売る

引っ越しシーズン3月~4月は、新生活を始める人が多い、今までと違うなと思う家電が発売されそうな時期など
需要が高いシーズンに売ることも、買取を成功させられる1つのポイントになります。
査定価格も高めで取引してくれる場合も。

シーズンに入る少し前がなおOKです、シーズンが過ぎてしまうと、
買取ってもらえない、買取価格も低くなる可能性もあるので、買取に出すタイミングを、
あらかじめ決めておくとよいです。

もしシーズンが過ぎてしまった場合、翌年まで待っていると年式も古くなります。
査定価格が安かったとしても、早めに買取に出す方が良い製品もあるので、
計画的に買取を依頼するようことが大切!

あらかじめ清掃などしてきれいにしておく

製品を買取に出す前に、あらかじめ清掃をし、きれいな状態にしておくこともポイントです。
経過年数が短くても、製品が非常に汚い場合は、査定価格が低くなる場合があります。
汚れなどは、掃除しておくことで、少しでも査定金額をアップ!
また、あまりに汚い状態だと、査定自体受け付けてもらえない場合も考えられます。

普段から清掃を心がけることで、商品をよい状態に保つことができ、故障の防止にもつながります。
こまめな管理が、高買取につなげられる!?

高価買取のコツとは?

未使用・新品の場合

未使用や新品の製品は、高価格で買取ってもらえることが多いです。
未使用や新品の製品でも、保管状態が悪い場合は、買取価格が安くなる場合があります。

付属品は揃えておく

付属品を紛失させることなく、揃えておくことが大切です。取り扱い説明書や、付属の部品などもあると、
買取価格も満点に近くなるできしょう。
家電を購入した時は、買取に出すなど考えないので、付属品をきちんと管理していない人も多いと思います。

しかし、先のことも考え、付属品や入っていた箱なども保管しておくと、買取に出した時に、高価買取にもつながります。
先のことも考えて大切に使用するだけではなく、保管状態よく、付属品も大切に揃えておくことが大切になります。

まとめ

家電は、年式が新しいほど高く買取ってもらえます。
しかし、古くても、製品の状態や付属品があることで、高く査定してもらえる場合もあります。
そのまま処分してしまうのではなく、まずは気軽に問い合わせてみて少しでもお金になることを考えて、買取に出してみましょう。

自分の工夫や管理状態によって、製品をより高く買取ってもらうことにもつながります。
普段からの管理や、査定に出す前の清掃も大切になります。